こんばんは!Amazon キャンセル料金についてで

こんばんは!Amazon キャンセル料金についてです。この間商品をAmazonで購入致しました。 ですが、事情があり、キャンセルすることになりました。キャンセルする際には料金は取られますか?ちなみに、コンビニです。 取られるならいくらくらいしますか?

11日くらいそのままにしておけばAmazonに返送されます。

Amazon楽天市場、それぞれの長所と短所を教えてください。

Amazon ◯長所) ・商品の種類と数が充実し、アマゾン大量販売品は、低価よりも安く、送料無料で、比較的安心して購入出来る。 ・消費者がよく買う商品については、商品レビューや販売者評価が具体的な内容が多く充実している為、とても参考になる。 ・アマゾン出荷の比較的安い小型商品を合わせ買いすると、送料無料の恩恵が得られる。 ・アカウント登録しておくと、簡単な手順でアッサリと買物出来る。 ・検索がヒットしやすい(カテゴリー分けでわかりやすい)。 ・宣伝/広告などの勧誘がほぼ無く、嬉しい。 ●短所) ・機械的システムで自由なマーケット環境の為、激安・低品質輸入販売者がウザい。 ・数売れば良い、低品質を売り捌き、不良時はフォローせず真っ先に交換を促すという「売れれば良い環境」。 ・安物買

いの銭失いに陥り易い(安物の不良品交換には時間と労力が掛かる)。 ・ポイントシステム、クーポン値引きなどの商売システムが楽天より劣る。 楽天市場 ◯長所) ・種類や数が充実し、アマゾン等と同様に商品検索し易い。 ・楽天を通じて各販売店と安心して取引が出来る。 ・ポイント制度、キャンペーン制度が充実し、様々なサイトとの提携により、ポイントの使用用途が広い。 ●短所) ・商品検索中や注文処理中の楽天の宣伝・ニュースレーター登録/広告がウザい。 ・楽天サイトの種類が多くあり、ホームページがゴチャゴチャしてウザい。 ・アマゾンと違い、楽天市場自体の販売体は存在しない(=個人販売出店の場の)為、大量販売品ではアマゾンよりも価格メリットが劣る場合がある。 ・ちょっとした小物商品では�

��必ず送料が余分に掛かる。 ・商品レビューは具体性に掛ける為、アマゾンよりも全く参考にならない。